学びのガイダンス2022オンラインステージ

今すぐ見られるプログラム満載!

立教大学

「すべての人の生きる歓びのために」を理念に
2023年4月「スポーツウエルネス学部」設置構想中

「すべての人の生きる歓びのために」を理念に 2023年4月「スポーツウエルネス学部」設置構想中

 超高齢社会への突入や新型コロナウイルスの影響によるライフスタイルの変化などを受け、人々の健康に対する意識は高まっています。そうした中、心身の健康だけでなく、その人の価値観や生きがいなどを含んだ多元的な健康観である「ウエルネス」という考え方をベースに研究・教育を行ってきたのが、2008年に設置したコミュニティ福祉学部スポーツウエルネス学科です。
 2023年4月新設のスポーツウエルネス学部では、母体となるコミュニティ福祉学部スポーツウエルネス学科での実績を基盤に、教育内容を発展・充実させ、「すべての人の生きる歓びのために」を理念としたカリキュラムを計画しています。豊かな人間性を基盤とし、すべての人のウエルネス向上とウエルネス社会の構築に寄与する高度なスポーツウエルネス学の知見と力能を養います。

学びの特色

1.1年次から少人数教育を実施

全学年を通じて10~20名程度の少人数のゼミ(演習)での学びを重視しています。教室や研究室のみならず、時には合宿を交えて切磋琢磨していきます。

2.フィールドからの体験知による理論検証

「フィールドスタディ」「コミュニティスタディ」など多彩なフィールド型科目を展開。福祉やコミュニティ、スポーツの現場で起きていることを体験的に学びます。

3.コミュニティと連携して行う協同プログラム

新座キャンパスとさまざまな地域・団体との連携・協働プログラムのほか、サイバーウエルネスシステムの展開など、福祉コミュニティの構築のための学習を深めます。

3つの学びの領域と取得可能な資格

【環境・スポーツ教育領域】

環境問題やサスティナビリティ社会に関する知見を有し、スポーツを通した人間教育に貢献できる人材を育成します。
取得可能な資格:中学校・高等学校第一種保健体育免許、キャンプインストラクター、スポーツリーダーなど

【ウエルネススポーツ領域】

心身ウエルネスや障がい者スポーツの専門性を有し、すべての人がスポーツを享受できる社会構築に寄与する人材を育成します。
取得可能な資格:健康運動指導士(受験資格)、障がい者スポーツ指導員、レクリエーション・インストラクターなど

【アスリートパフォーマンス領域】

スポーツ科学的知見を総合的に理解し、アスリートのハイパフォーマンスに貢献できる人材を育成します。
取得可能な資格:スポーツ指導者、トレーナー関連資格など

3つの学びの領域と取得可能な資格

立教大学

立教大学

文学部/異文化コミュニケーション学部/経済学部/経営学部/理学部/社会学部/法学部/観光学部/コミュニティ福祉学部/現代心理学部

池袋キャンパス 東京都豊島区/新座キャンパス/埼玉県新座市

ページトップ